Beacon

Beaconシステム

Beaonシステム概要

Beacon(ビーコン)とは

Beaconとは、対象となる発信器からの電波(信号)を受信することにより 距離や位置を測定する技術のことを言います。 つまり、 Beaconと呼ぶ信号波を常に発信するBeacon発信器とそれを(送)受信するスマートフォンとで信号のやりとり をします。

スマートフォンが、発信器ごとに割り当てられたIDを送受信できるため、場所に応じた情報取得が可能となります。

Beacon発信器を観光施設、店舗、イベント会場、公共交通(JR/地下鉄/バス)、医療施設などに設置することで、スマートフォンに情報を発信して様々なマーケティングへの活用が可能となります。

PiPiCON™(Beacon 対応情報配信アプリ ピピコン)

PiPiCON

PiPiCON(ピピコン)は、PiPiCONサーバーへ登録されたBeacon送信機に近づくと、Beaconの所有者によって設定されたメッセージや情報を表示します。

例:不動産物件の前を通った時に「この家の間取りを見ますか?」
居酒屋の前を通った時に「只今生ビール1杯無料!」

AppStore GooglePlay

アプリ利用者のメリット

  • アプリは無料で利用することができる。
  • アプリ利用者は、地域・店舗・商品の前など通りかかった際にその場に応じたリアルタイムな情報を取得することができます。
  • アプリ利用者限定で配信されるクーポンやチケットを取得することが可能です。
  • 興味のある情報カテゴリーを設定しておくことで、必要な情報のみ取得することが可能です。(今後アップデートにより搭載予定)

アプリ利用者のメリット

Beacon所有者のメリット

  • 個々のBeaconに対してリアルタイムなメッセージ配信が可能です。
  • メッセージボタンのリンク先をホームページにすることも可能なので、ホームページの集客ツールとしても利用することが可能です。
  • リモートでのメッセージ変更が可能ですので、実際にBeaconの近くまで出向く必要がありません。
  • メッセージは、電波範囲内または電波範囲外であっても一度でもメッセージを受信したことのある方に対してメッセージを送る事が可能です。
  • メッセージの配信はプッシュ通知を使用し配信されるため、従来のダイレクトメール(メール配信)に変わる広報として使用することも可能です。(今後アップデートにより搭載予定)

Beacon所有者のメリット

セキュリティー対策

  • Beaconの管理をセキュリティーで保護されたサーバーを利用することで、メッセージの改ざんなどを防ぎます。
  • 万が一Beaconが盗難・紛失した場合でも、リモートで利用を停止することが可能です。

独自のセキュリティ、操作性で他社との差別化を図っています

Beaconの応用

ケース1 Beaconを設置する
飲食店 観光 商業施設 娯楽施設 etc

ケース1Beaconを設置する

ケース2 Beaconを持ち歩く(配布する)
介護・養護施設(監視) 医療施設(診察カルテ) 子供捜索 イベント(チケット) 顧客管理 会員管理 etc

ケース2Beaconを持ち歩く